そんなヒロシに騙されて

                                                                                           

『ヒロシ』 は 腰が低い。                                                                                    

『ヒロシ』 は 優しい。                                                                                          

『ヒロシ』 は いじりたくなる。                                                                                                                                                          

                                                                          

オリズの音響(PA) 『ヒロシ』 は、                                                                                  

                                                      

実は 【ベーシスト】                                                                         

 

移動は 主に自転車(年末に目撃したが、ママチャリだった)、 

オリズの女性陣に絡まれると、子犬のような目になってしまうヒロシが、                                                                

ジャズを弾くなんて・・・本当なの? (←かなり失礼)                                                                

『これは見てみたい!!』                                                                                     

                                                                                      

神田チーフとライブハウスへ。                                                                                

                                                                                                

オシャレサウンド を しっかり支える ヒロシ。                                                    

(あ、あれ?いつものヒロシより・・・輝いてる・・・!?)                                                                  

これは ”トキメキ”なのかしら・・・ (ときめきが懐かしすぎて感覚がわからなくなっている)                                                                  

                                                                    

が、曲の合間のトークでは、バンドメンバーにしっかり イジられていたヒロシ。                                                        

                                                   

どこにいても ヒロシはヒロシなんだな。                                                                            

 

演奏を終えると、真っ先に私たちの所へ挨拶に来た、律義なヒロシ。                                                                       

                                              

これからもみんなで 『かわいがる』 から、 逃げないでね、ヒロシ。                                                                                         

                                                                             

『ヒロシ』 は、誠実を絵に描いたような 男です。