オリズのアノ人を紹介します!『森由貴子』

                                                                                                                                   

森由貴子は                                                                                                                    

                                                                                                                            喋ると、ノリが関西系です。                                                                                                                                                        

                                                                                                                          

                                                                                                                     

管理人 が 今でも忘れられない、

出会って間もない頃の森氏との思い出は、                                                                                                      

                                                                                                                               

当時、お笑いの サバンナ・八木さんの著書 『ぼくの怪獣大百科』を愛読していた森さん。                                                                             
                                                                                                                             
その想いが届いたのか、栄のオアシス21でのイベントに八木さんが来ることになり、                                                                          
                                                                                                                            
森さんは、怪獣大百科を持ってそのイベントへ行きました。
握手の列に並び、                                                                                          
八木さんと握手をして、本にサインをしてもらった時、                                                                                             
あまりに嬉し過ぎて・・・泣いてしまった!という話を 後日、本人から聞いて、                                                                            

                                                                                                                                                                                                                                                                 

『彼女にはそんなに可愛らしいところがあるんだ!!』 と、                                                  

それまで抱いていたイメージとの違いに、驚いた。

そんな思い出です。                                                                            

                                                   

実は熱い所があるんですよ。                                                                                   

                                                                                                                                 

最近は 『ラジオ体操』 にハマっているらしくて、なんで急に始めたのか私にはわからないけど、                                                                      

                                                                                                                             

【真剣にやると、けっこう、いい運動になる】と、気づいた事が大きかったらしいのです。                                                                                   

                                                                                                                            

確かに。

しかも、国民の8割は踊った事があるであろう、『ラジオ体操』 に目をつけるなんて。                                                                    

                                                                                                                         

数年前、一緒に郡上まつりに行ったときも、

森氏は真剣に 『春駒』 や 『かわさき』 を踊っていました。                                                                                                

貰った手拭いでほっかむりして(笑)                                                                                                      

森由貴子と「踊り」が結びついた事はなかったので、                                                                                      

驚きました!!!!                                                                                                                    

                                                                                        

彼女の引き出しには、毎朝取り出すハンカチのように日常に結びついた話から、                                          

                                                                                    

タンスの引き出しをこっそり漁っていたら                                                            

奥から見つけてしまった『母親のへそくり』のように、驚きをもたらす話まで、                                      

                                                                                    

なんだか色々なものが詰まっています。                                                              

                                                                                   

事務所に入った頃は末っ子だった彼女も、                                                            

                                                                                        

いまや 『先輩』 !!!   おぉー!(歓声)                                                                                       

しかし、彼女はいつまでも 『後輩・末っ子』 でいたいらしいです。                                                   

(と言いつつ、色々、後輩たちに教えてくれてます。)                                                             

                                                                                                                                            

                                                                                     

こうなったら、その気遣いと笑顔と、キレのあるラジオ体操で、                                                           

『国民の後輩』 を 目指してもらいましょう!                                                                  

                                                                                   

先日、管理人が森由貴子のオフショットを手に入れました。                                                           

彼女の至福のとき。                                                                                 

                                                                                     

                                                                                                                           

                                                                                              

以上!

今回は  『森由貴子』 を紹介しました。