小柳・堀、おもてなしされ隊!

 

 管理人です!

めぞん一刻でいいますと、『響子さん』です!

すいません。涼子です!

今回はオリズの先輩から寄せられたメールをアップしました。

『交渉人』 小柳 麻子姐さんと  『歴女』堀 真理子姐さん

二人は先日、

お食事をしながらショーを楽しむ

“名古屋開府400年記念企画” 『名古屋おもてなし武将達』パフォーマンスステージ
                                ※6人の武将と4人の陣笠が総出演

こういったイベントに行ってきたそうです。完全なプライベートです。趣味です。

洋食ブッフェと、おもてなし武将隊のおもてなし演舞が楽しめる内容で、ショーの後、記念撮影会を開催。
ショーの中でおもてなし武将隊への質疑応答コーナーがあって、麻子さんが手を挙げて質問。

内容は『信長様は中日ドラゴンズは好きですか?』

答え…大好きらしいです。ドラゴンズが負けるとテンションあがらないくらい。
ちなみに麻子さんにマイクを持ってきてくれたのは、おもてなし武将隊の中で

かなり人気(ジャニーズ系)の前田慶次でした~!

ステージで、それぞれの口上があったり、甲冑姿でのダンス(なかなか見応えあり!)ありで楽しかったそう。

最前列の席からはキャーキャーという声が…

まさにジャニーズのコンサート状態。

ショーよりも写真撮影会の方が断然時間が長いという、なんともまったりとした夜(笑)

誰がどの武将かわかりますか?

ホリマリさんによる答えと解説をどうぞ・・・

前列中央…豊臣秀吉(天下統一を成し遂げた、戦国一の出世頭)

 

後列一番左…前田慶次(天下御免の傾奇者。前田利家の甥)

 

後列左から2番目…加藤清正(築城名人。熊本城はもちろん、家康に呼ばれ名古屋城の石垣の建築も担当)

 

後列左から3番目…織田信長(天下布武の名のもとに天下統一を目指す。

                  稲葉山城を岐阜城に、町の名前も岐阜に改めたのも信長)

 

後列左から4番目…徳川家康(『人生五十年』、四十代で隠居…なんてこともある時代に七十五歳まで生きた

            健康オタク。

            自分専用の薬箪笥があって自分で薬を調合して飲んだり、

            晩年まで鷹狩りをしては体を鍛えていた。

            でも当時の最新のスタミナ料理だった鯛の天麩羅を食べて、

            お腹をこわしたのが原因で亡くなったのは何とも…)

 

後列左から5番目…前田利家(ヤリを持たせれば無双の働きをするところから『槍の又左(またざ)』の異名をとる。 

            なぜ又左なのかというと正式な名が前田又左衛門利家だから。)

二人とも、とてもとても嬉しそう。

堀さんに好きな武将を尋ねたところ・・・

「私の好きな武将はいっぱいいるんだけど、

外せないのは真田幸村、織田信長とか武田信玄、伊達政宗とかかな~。」

とのこと。まず、「外せない」の意味から理解できない非歴女・管理人。

「でも基本的にはトップよりも、トップを支える人達が好きなんで(マニア?)、

伊達政宗に仕えた片倉小十郎や、なんとなく悪役キャラも好きなので明智光秀も好きかな。

こんな事を話し出すと長くなるんでこの辺で…」

う~ん・・・。

日本史の成績が素晴らしく悪かった(大の苦手)管理人の私には、マニアック過ぎる!!

凄すぎる!!!

そして、麻子さんは、

「皆、完全になりきっていてある意味プロ根性感じました。

これからもドアラに続く、名古屋のキャラクターとしてずっと続けて欲しいです♪

ちなみに私は信長さまがいいかなぁ~皆、格好いいですけどね。

名古屋ってあまりこんな事しなかったから、地元民としてはとても嬉しく

名古屋をどんどんアピールして欲しいです。

今度は仕事で共演したいです」

と、締めくくってくれました!

こうした先輩達の背中を見て育った私たち・・・(笑)

先輩の日常を垣間見て改めて、「自分もこのままでいいんだな!」と、

自信を持つ事ができます。

だってすごく、みんな、楽しそうなんですもの。

今回は麻子姐さん&ホリマリ姐さんの熱い夜を、代打でお伝えしました!

    私も、おもてなし、されたい!                                    

                       管理人 かじの